Lag Mat

ラグのデザインで迷ったらボーダー柄を推奨

ラグのデザイン選びで迷ってしまったら、とりあえずシンプルなボーダー柄を選ぶのも無難ですが悪くありません。ボーダー柄は、どんな部屋の雰囲気にもそれなりにマッチします。ボーダー柄だからおかしくなるということは少なく、ナチュラルに室内を演出してくれます。居住空間にラグを置くなら、ラグのデザインはむしろ主張していないほうが良いのかもしれないです。
主張しているとどうしても目につきやすくなってしまいますので、それだとどこか落ち着かなくなってしまいます。ボーダー柄は配色のバランスさえ気にかけて選べば、とてもスッキリしていて爽やかな感じになります。あまりインテリアにこだわらないことでスッキリした感じに全体を整えるというのも、考え方としてはむしろ王道の部類に入ります。
王道パターンだとやや面白味には欠けてしまうのかもしれませんが、それが必ずしも悪いというわけではありません。特にインテリアをどうするのか考えるのが苦手な人にとっては、ボーダー柄のラグを選ぶことによって室内を魅力的にできます。ボーダー柄のラグならそれほど複雑なデザインにはならないですから価格も手ごろで買いやすいですし、ラグのデザインで迷ったらボーダー柄はおすすめです。

menu

TOP